山梨の印刷会社なら、(有)東和プリント社。
急ぎの名刺から最新鋭オンデマンド印刷まで企画・編集から印刷までトータルにプロデュースいたします。
(一社)日本グラフィックサービス工業会 山梨支部

ホームへ(有)東和プリント社

弊社で印刷を承れ無いもの

 同人誌は、自分の作品を冊子にして、多くの人に表現するための自費出版活動です。
 弊社では、個人やサークル活動で、自分たちの作品を世に出す喜びを応援するために、自費出版・同人誌の印刷を行っております。しかし、弊社の倫理規定に反するものに対しては、ご注文を承ることができません。
 なお、お問合せ・お見積り時に申し出がなく、原稿を弊社が受け取った後内容を確認した結果、印刷を承れない原稿の取り扱いは以下の通りになります。   

【紙原稿の場合】
お客様の着払いで郵送にて返却。または、弊社に直接取りに来ていただきます。
【デジタル原稿】
弊社で処分

成人向け印刷物・成人向け同人誌(R18)について

弊社では、成人向け同人誌は、ご注文を承っておりません。

弊社で印刷を承れないもの(成人向け印刷物)
  1. 成人向け印刷物(成人向け同人誌)…性器の描写や、性交表現、児童ポルノ表現、行き過ぎた暴力性・残虐性・猟奇性が認められる表現があるもの
  2. 公序良俗に反する印刷物(弊社判断による)

【注意】墨消しやモザイクなど、完全な修正がされたものも含みます

  • 発行責任者が「成人指定」「R18」表記を設けているものについては、過激な表現等がなくても印刷することができません。 閲覧・販売・譲渡の際に年齢制限が発生する場合も同様です。

水着・コスプレなどの写真集は、上記の限りではありません。

ただし、その場合でも行き過ぎた性的表現が含まれる場合は、弊社規定により、お断りさせて頂く場合がございます。

2次創作作品について

―著作権、肖像権の侵害について―

 マンガ・アニメ・ゲームなどのキャラクターなどを題材とした「二次創作作品」が同人誌の多くを占めています。原作の著作権者の許諾を得ることなく二次創作物を不特定多数への販売することは、原則として著作権侵害になります。
現状では、二次創作活動は、ファン活動の延長線上にあるものとしてとらえ、原作との相乗効果を期待することもあり、多くの場合黙認されているのが現状です。
 現時点で著作権侵害は親告罪とされており、著作権者が告訴しない限り刑事責任を問われませんが、あくまで著作権者が黙認している「グレーゾーン」とての位置づけであることを、十分認識し、ご自身の発行物に責任を持ちましょう。

また、以下の二次創作物の場合は、印刷をお受けいたしかねますので、ご了承ください。

弊社で印刷を承れないもの(二次創作物)
  1. ディズニー、任天堂、サンリオ等のキャラクターを使用した二次創作物。
  2. 著しく反社会的な表現で、原作のイメージを著しく毀損する場合。
  3. オリジナル作品をそのままコピーしたような制作物。
  4. タイトルやロゴをそのまま使用している制作物。
  5. アイドルや有名人、一般人の写真を無断掲載し、肖像権を侵害している制作物。
  6. 二次創作物の販売規模が著作権者としても無視できない規模になっている場合。

上記の他、公序良俗に反すると弊社が判断したものは、お断りさせて頂く場合がございますので、ご了承ください。

 (有)東和プリント社 Facebook
Facebookにログインして、
(有)東和プリント社のコンテンツをさらにチェック



企画営業
DTPオペレーター
印刷・製本

 
ページのトップへ戻る